バイアグラ インド。 バイアグラ|ジェネリック|激安通販|ED薬|ライフパートナー

バイアグラの価格は?病院で処方してもらうと保険適用?

バイアグラ インド

ジェネリックバイアグラを選ぶ理由 バイアグラのジェネリックとは文字通り バイアグラと同じ成分が含まれており、バイアグラと同じ ED改善の 効果が期待出来る 後発医薬品です。 ファイザー製で安心安全なバイアグラや、レビトラやシアリスなども選択肢は多くあるにもかかわらず、多くの男性がバイアグラのジェネリックを選んでいます。 なぜでしょうか。 バイアグラのジェネリックが好まれる4つの理由を紹介します。 理由1. バイアグラの圧倒的知名度 まずは、レビトラやシアリスではなく バイアグラを選ぶ男性が多い理由をみていきましょう。 実のところバイアグラよりも効果の持続時間や安全性においてはシアリスの方が高いと言われています。 さらに即効性においてはレビトラの方が速く効きます。 にもかかわらず、多くの男性がバイアグラを利用する理由が 圧倒的な知名度です。 バイアグラはこれら3種類の ED治療薬の中で一番最初に開発販売されたED治療薬。 そのため知名度の高さだけではなく、数々の実験結果や副作用に関する調査も行われている事から、 まず最初にバイアグラを試してみるという人が多いのです。 バイアグラじゃないとイヤだという患者様もいらっしゃるようです。 理由2. 通販で購入できる場合がある 日本でバイアグラを手に入れるためには、 病院で処方してもらう必要があります。 しかし性の悩みを「第三者に相談するのは恥ずかしい」、「病院に行く時間がない」と考える人は非常に多いのです。 そんな男性のために、一部のバイアグラ ジェネリックは 通販で購入出来ます。 理由3. コスパが良い ジェネリック医薬品は、先発薬に比べて 圧倒的に安く購入することができます。 先発薬は薬の効用や安全性を確かめるために膨大な数の臨床実験が必要です。 その代わりに、発売後しばらくは特許で守られて専売することができるのですが、それでも 開発費用を回収するために値段を高く設定する必要があるのです。 一方で既に安全性や効用が証明されている成分を使うジェネリックの場合は、先発薬ほど開発費用がかからないため、商品価格を安く抑えることができるのです。 実際にファイザー製のバイアグラと比較すると、 ジェネリックのバイアグラは10分の1程度から購入出来ます。 理由4. ED以外の改善効果もある バイアグラジェネリックには、ファイザー製のバイアグラにはない特徴を持っているものもあります。 その1つが追加の効果です。 インド製のバイアグラジェネリックには、勃起力に悩む男性が一緒に悩みがちな 早漏を防止する効果がある医薬品を配合している製品もあります。 また、バイアグラの 持続時間の短さを補うためにシアリスの有効成分を配合しているジェネリックもあるのです。 ほかにも錠剤に味がついているものや、飲み込みやすいように喉を通りやすい形に加工しているものなど、創意工夫が見られるのもジェネリック医薬品の特徴です。 副作用を避けるための注意点と選び方 バイアグラのジェネリックは実は選ぶのが非常に難しいのです。 商品によって配合成分も効果も大きく異なります。 またジェネリック医薬品のほとんどはインド産です。 そのため不安要素が非常に多いのです。 自分に合ったバイアグラのジェネリックを 選ぶために重要な5つのポイントを紹介します。 選び方1. 会社の信頼性 バイアグラのジェネリックを選ぶ上で、製最も重要なポイントが 信頼性の高さです。 国産のジェネリックバイアグラであれば、医師から処方をしてもらうため心配はほとんどありません。 しかし通販で購入する場合は自分で信頼の出来る製品を探す必要があります。 基本的にジェネリックの多くはインド産で会社のHPは全て英語です。 会社のHP上では商品名ではなく、医薬品の名前で掲載されていることもあります。 重大な副作用が発生する可能性は低いとはいえ、劣悪な環境で生産されていることもあるため、注意する必要があります。 効果効能と目的 実はファイザー製のバイアグラと異なり、ジェネリックには様々な効果が追加されているものがあります。 例えば早漏防止効果です。 実は勃起力の低下に悩む人は、早漏にも悩む傾向があることがわかっています。 そのためバイアグラジェネリックの中には、と呼ばれる 早漏防止効果のある成分を配合した製品も存在するのです。 逆に 遅漏気味の男性であれば間違っても早漏防止効果のあるバイアグラジェネリックを 飲んではいけません。 射精困難や性欲低下の副作用が発生してしまう事があるのです。 選び方3. コスパの良さ バイアグラのジェネリックを選ぶ 一番の理由は値段です。 国産であればファイザー製バイアグラの50〜70%程度、 インド産の最も安いジェネリックであれば 10分の1で購入できます。 基本的な 有効成分は同じなので値段と効果に関連性はありません。 しかし当然国産のバイアグラジェネリックはインド産よりも 安心して利用出来ると感じる人が多いため、値段は高くなるのです。 また国産の場合は基本的には通販では購入が出来ないのも特徴です。 選び方4. 口コミや感想 通販サイトに記載がある内容だけでは、一般的な効果効能は知ることができても 実際に効くのかどうか、 副作用はあるのかどうかなどはわかりません。 そこで頼りになるのが、 実際の利用者からの口コミです。 それらも参考にして、効果が期待できそうで副作用の口コミが少ないものを選ぶのがおすすめです。 選び方5. 入手方法 バイアグラのジェネリックを選ぶ時に、意外と重要になるのが買いやすさです。 実はジェネリックだからといって 全てが通販で購入できるわけではないのです。 通販で購入できるのはインド産のジェネリックバイアグラのみです。 インド産のバイアグラジェネリックが通販で購入出来る理由は人気があるにもかかわらず日本では認可されていないため、 個人輸入代行サイトがたくさん存在するからです。 一方で日本で認可された 国産のバイアグラジェネリックは病院で処方してもらう必要があります。 おすすめランキングTOP10 それでは早速、信頼性、効果効能と目的、コスパ、口コミ、入手方法の5つのポイントを基に、おすすめのバイアグラジェネリックを10種類ご紹介します。 配合成分や効果効能が同じである場合は、利用者の口コミを基にランキング付けをしています。 10位. シルダリスト|インド産 シルダリストの特徴 製造会社 ダラム社 (Dharam Ltd. バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの特徴である ピーク時の効果の強さと、シアリスの有効成分であるタダラフィルの 効果持続時間の長さを組み合わせて、長時間・強力に勃起力をサポートする作用があります。 喉を通りやすいように長細い錠剤になっています。 錠剤は真っ赤なので、抵抗を感じる人がいるかもしれません。 利用者からの口コミでは、効果が強すぎて副作用を感じたという内容や、シルダリストを飲むのであれば、「シアリスだけでいい」か「バイアグラだけでいい」という口コミが多いようです。 製造を行っているのはインドのムンバイを拠点にする ダラム社。 ED治療薬のほかにも 200以上のジェネリック医薬品を製造している信頼のおける会社と言えるでしょう。 バイアグラの特徴である食事の影響や持続時間の短さを面倒に感じる男性にはおすすめのED治療薬です。 バイスマ|インド産 バイスマの特徴 製造会社 スマート社 (Smart Ltd. スマート社の 歴史は比較的浅く2013年の創業です。 懸念点の一つは開発会社の 企業公式ホームページすら見つからない点です。 少し信頼性に欠ける気もしますが、実際のところ 利用者の口コミは高評価なものが多いのです。 バイスマの最大の特徴は、インド産バイアグラジェネリックでは 唯一の日本語表記のパッケージを用意している点です。 箱に「シルデナフィル錠」、「バイスマ」と日本語で書かれているだけでなんとなく安心出来ます。 英語が苦手で誤った製品を注文したくない方にはおすすめです。 スーパーPフォース|インド産 スーパーPフォースの特徴 製造会社 サンライズレメディーズ社 (Sunrise Remedies Inc. バイアグラの成分であるシルデナフィルに加え、過度の興奮による 早漏を防ぐ作用があるダポキセチンを含んでいます。 逆に早漏に悩みを抱えていない男性がスーパーPフォースを飲むと、膣内射精障害や極度の遅漏になってしまうこともあるので、注意してください。 単純に 勃起力だけを改善したい男性にはおすすめ出来ません。 製造販売はインドのサンライズレメディーズ社が行っています。 スーパーPフォースの他にも、シアリスのジェネリック「」や「」、「」を製造しています。 正規品のバイアグラと比較すると、最安で8分の1程度の値段で購入できるのも魅力的なポイントの1つです。 ゼネグラ|インド産 バイスマの特徴 製造会社 アルケムラボラトリーズ社 (Alkem laboratories Ltd. インド産ではありますが、 信頼性の高い製品と言えます。 バイアグラと比較して圧倒的に安く抑えることができる事と、個人輸入を代行してくれる通販サイトであれば、たいていどこでも取扱があるため、気に入った場合は 継続しやすいのがゼネグラの特徴です。 また 早漏防止効果もないため、シンプルに ED治療薬を探している場合におすすめ出来ます。 最安の通販サイトで購入すれば、一粒120円程度で購入できる点もゼネグラのうれしいポイントです。 先発薬のバイアグラが一粒1500円程度することを考えると、10分の1以下で購入できるのです。 センフォース|インド産 センフォースの特徴 製造会社 センチュリオンレメディーズ社 (Centurion Remedies Pvt Ltd. 値段は最安で一粒当り約80円程度です。 100mgタイプなので4分の1にカットして使用すると、 一回わずか20円で使うことができます。 ちなみに日本人の体には100mgは強すぎる場合があるのでピルカッターでカットするのがおすすめです。 製造を行っているのは、 インドのセンチュリオンレメディーズ社です。 1986年に創業し、ED治療薬のほか、マラリアの薬や糖尿病の薬のジェネリックを製造販売しています。 インド産ですが 比較的企業の信頼性も高いようです。 カマグラ|インド産 カマグラの特徴 製造会社 アジャンタファーマ社 (Ajanta Pharma Ltd. 製造を行っているのはアジャンタファーマ社。 早漏防止効果を追加したスーパーカマグラの製造も行っている インドの超大手製薬会社です。 形状はファイザーが製造するバイアグラと似ており、菱形をしていますが、色は青緑色であるため並べていても違いはわかるようになっています。 大手の有名な製薬会社が作っている薬というと値段が高いイメージがありますが、カマグラは 比較的良心的な価格で購入できます。 最安では一錠100円ほど。 カットして使えば25円程度で服用できます。 通販で購入するバイアグラのジェネリック医薬品で迷ったら、カマグラを購入しておけば大きく外す可能性は低いでしょう。 日本国内で認可されている医薬品であり、日本国内で製造されている高い 信頼性と安心感があります。 ファイザー製のバイアグラはもちろん、ほかの国産のジェネリックよりも安く処方してもらうことができるのもFCIを選ぶ理由でしょう。 しかしインド産のバイアグラジェネリックとは異なり、 通販での入手は出来ません。 FCIを入手する場合は国内の取扱がある病院で処方してもらう必要があるので、少し敷居は高めですね。 とはいえ、「海外の医薬品は怖い」と感じる方にはおすすめ出来る 信頼性のあるED治療薬です。 スーパーカマグラ|インド産 カマグラの特徴 製造会社 アジャンタファーマ社 (Ajanta Pharma Ltd. 勃起力の向上効果と早漏防止効果が期待できます。 EDと早漏の両方の治療薬としてはランキング1位です。 製造はインドの首都ムンバイに拠点を置くジェネリック医薬品専門の製薬会社「アジャンタファーマ社」です。 シプラ社と同様に1935年に創業しており、信頼性は インド国内ではバツグンの製薬会社と言えます。 「ED治療の薬と早漏防止の薬を混ぜても大丈夫なの?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、トルコで行われた研究では全く問題がない事が確認されています。 ただしダポキセチンは日本では未認可の医薬品です。 日本の医師に質問してもわからないかもしれないので、ご自身でしっかりと理解した上で使用するようにしてくださいね。 スハグラ|インド産 スハグラの特徴 製造会社 シプラ社 (Cipla Inc. 日本以外でも多くの国で愛用されている 世界的に有名なバイアグラのジェネリックであり、形や色もファイザー製のバイアグラに似た菱形をしています。 スハグラの特徴は、 信頼性が高い会社が製造販売を行っていることでしょう。 シプラ社の創業は1935年。 なんと第二次世界大戦よりも前に事業を開始して、今日まで成長を続けています。 インドから医薬品を購入すると考えると、なんとなく不安な気持ちになるかもしれませんが、 創業85年の会社が作っていると聞くと少し安心できますね。 格安で購入できるインド製バイアグラジェネリックの中では、値段と製造会社のバランスが最も取れているため、おすすめの製品です。 ただし、認知度が高いからこそ偽物の可能性も低くないため、服用するときには注意してください。 国内の病院が取り扱うジェネリック医薬品の中では最も一般的な薬で、実際にED治療専門病院の浜松第一クリニックでも処方されています。 トーワ最大の特徴は飲みやすさです。 バイアグラはジェネリックを含めて、服用時は基本的にぬるま湯で飲み込む必要がありますが、トーワは 口の中で溶けるタイプのバイアグラです。 そのため 水が必要ありません。 また、薬特有の苦みを軽減するために、 コーヒー味とレモン味の2種類を用意しています。 国産のジェネリックなので 通販では購入出来ませんが、 厚生労働省から承認を受けており、 信頼性の高さがポイントです。 ED治療薬のジェネリックはほかにも バイアグラが選ばれる理由は圧倒的な知名度と、これまでに使ったことがある人が多いことから来る安心感です。 即効性や効果の持続時間の長さを考えると、レビトラやシアリスの方がメリットが大きいのが正直なところ。 STERONでは、レビトラとシアリスのジェネリック医薬品のランキングもつけているので参考にしてください。 最後にいきなりですが、 バイアグラは根本的な解決にはなりません。 確かにバイアグラやシアリス、レビトラやそれらのジェネリック医薬品は服用後一時的に、 PDE5と呼ばれる酵素の働きを妨げ、血流を促進し、 勃起し易い状態を作りだす効果があります。 しかし 効果発揮はあくまで薬を飲んだ時だけです。 20代の頃のように常にムラムラし、直ぐに勃起するような 精力に溢れる体質を根本から取り戻すにはの分泌量と血液の循環機能を改善する事が唯一の方法です。 バイアグラはあくまで一時的な血管拡張剤であり、 精力剤ではないのです。 若い頃のギラギラの 精力を根本から取り戻す事を目的に開発されたのが 精力剤です。 精力の源であるテストステロンの分泌を促進する亜鉛やマカに、勃起力を促進するアルギニンやランペップ等を配合した男性向けサプリです。 ちなみに個人的な一番のおすすめは 現役医師が開発した「ペプチア」です。 ペプチアは92. 5%の男性のEDを改善したアルギニンとフランス松樹皮エキスの組み合わせや 勃起持続力が確認されている特許成分ランペップを採用した精力剤ランキング1位の製品です。 どうしても失敗出来ない夜に一時的にバイアグラを利用するのは良いですが、並行して 根本から悩みを解決するために取り組む事が大切ですよ。

次の

バイアグラジェネリックの口コミと評判!

バイアグラ インド

インドのジェネリックバイアグラ 厳密にはジェネリックとは言えませんが、事実上はほぼ同様の効果と考えられます。 カマグラ カマグラはバイアグラと同様にシルデナフィルを主成分としたED治療薬です。 Ajanta Pharma()というインドのムンバイに本拠を構える製薬会社で作られています。 Ajanta Pharmaはカマグラ以外にも感染症から眼科領域の薬まで、様々な薬品を製造しています。 HPの製品紹介ではカマグラが1ページ目に登場していますので、かなり力を入れているのかもしれません。 カマグラの特徴は、商品バリエーションが豊富な点でしょう。 ゼリー状になっていてフルーツ味が付いているKAMAGRA Oral Jellyなどは本家のファイザーには見られないタイプのものです。 カベルタ カベルタはバイアグラと同じシルデナフィルを主成分としたED治療薬です。 カベルタの製造元であるRanbaxy Laboratoriesは、インドの中でもジェネリック薬品に特化した最大の製薬会社です。 現在はM&Aによって、第一三共の子会社になっています。 事業展開は世界規模で、最近では高脂血症治療薬リピトールのジェネリック医薬品がFDAに認可され、アメリカで販売開始したようです。 日本の製薬会社の子会社というだけでなく、米国FDAに認可される薬を製造できるので、技術力も十分と考えられます。 ペネグラ ペネグラはザイダス・グループが製造している薬です。 内容はほとんどバイアグラと一緒でシルデナフィルが主成分になります。 当然、バイアグラとほぼ同様の効果が期待でき、副作用も同じように火照りや頭痛、動悸、鼻づまりなどが出ると思います。 ザイダス・グループはインド国内第5位の医療用医薬品企業グループで、 1952年に設立され、世界60カ国以上で事業を展開しています。 インド国内で、約3,000名のMRが活動しており、循環器、消化器、女性ヘルスケア分野ではNo. 1、 呼吸器用薬ではNo. 2の医薬品市場のシェアを有しています。 また、日本にも支社があるというのも重要なポイントかもしれません。 ただし、バイアグラの特許切れ後に正式にジェネリックバイアグラを販売する予定は今のところないようです。 世界展開している会社だけあって、ザイダスグループの工場は、US・FDA(米国食品医薬品局)、AFSSAPS(フランス医薬品庁)、 MHRA(英国医薬品健康食品庁)、ANVISA(ブラジル国家衛生検査庁)その他のGMP認証を取得しているため、技術水準も十分だと考えられます。 韓国のジェネリックバイアグラ 「ジェネリックバイアグラ」と称して輸入代行業者が扱っているインド製のコピー版バイアグラが厳密な意味でのジェネリックバイアグラではないことは上記に説明したとおりです。 また、日本国内でインド製のコピー版バイアグラを譲渡・販売することが特許侵害にあたり、違法であることを以前に渋谷三丁目クリニックコラムでご紹介しました。 この点においては、韓国で発売された数種類のジェネリックバイアグラは名実ともに「ジェネリックバイアグラ」と呼べるものです。 韓国国内ではバイアグラの成分に関するファイザー製薬の特許が2012年5月に切れたことから、2012年7月現在、6社からジェネリックバイアグラが発売されています。 いずれも処方医薬品という位置づけで、韓国国内でも医師の処方がないと手に入りません。 効果や安全性については「生物学的同等性試験」をパスしていますので、先発品の本家バイアグラとほとんど変わらないはずですし、いまのところ健康被害に関する情報もないようです。 また、錠剤の色や形、味などを工夫したり、粉末状にして吸収速度を高める工夫をしたりと独自の改良がなされています。 また、なかには価格で勝負というジェネリックバイアグラもあり、100mg錠が1錠あたり5000ウォン、日本円にして350円程度という破格のものまであるようです。 ただし、バイアグラの本家であるファイザー製薬は「物質特許」は切れているものの、「用途特許」は切れておらず、バイアグラやジェネリックバイアグラの主成分であるシルデナフィルをED治療に使用することは特許侵害として訴追する構えのようです。 (上告検討中との報道がなされています) 現在、韓国国内で処方されている韓国製ジェネリックバイアグラをいくつかピックアップし、以下の表にしました。 韓国製のおもなジェネリックバイアグラ 薬剤名 剤型や特徴 製造元製薬会社 ヌリグラ(Nurigra) 緑色の三角形の錠剤 Daewoong Pharma ハピグラ(Happigra) 錠剤またはミント味の粉末 Samjin Pharmaceuticals パルパル(Pal Pal) 破格の安価100mg錠350円 Hanmi Pharma ヘラグラ(Heragra) 粉末状で吸収が早い Cheiljedang Pharma その他、イルドン(日東)製薬などもジェネリックバイアグラを製造・販売しています。 さらに現在、19の製薬会社が計37のジェネリックバイアグラの認可を食品医薬品安全庁に申請しており、韓国特許庁によると、今後も多くの製薬会社がジェネリックバイアグラを販売する見通しだと発表しています。 いままで、ジェネリックバイアグラと言えばインド製というイメージがありましたが、今後は輸入代行業者を通じて韓国製のジェネリックバイアグラが大量に国内に流入してくることが予想されます。 ジェネリックバイアグラ発売前までの韓国のED治療薬市場は70~80億円と言われており、ブラックマーケットを含めると210億円と推定されていました。 金額にして実に2倍もの非正規ED治療薬が流通していたことになります。 今後、輸入代行業者を通じて韓国製のジェネリックバイアグラが日本国内に流入する際に、同時にブラックマーケットからも偽造医薬品が流入してくることが予想されます。 (金額ベースにして正規のジェネリックバイアグラのおおよそ2倍程度) 安価な治療薬を使用したいという気持ちは当然あってしかるべきと思いますが、安全性を損ない、健康被害を引き起しかねない輸入医薬品を使用することは、やはりお勧めできません。 日本でも2014年以降にジェネリックバイアグラが発売される予定ですので、もうしばらくお待ちいただくことをお勧めいたします。 その他の国のジェネリックバイアグラ.

次の

シルデナフィル

バイアグラ インド

バイアグラとは? バイアグラとは、アメリカのファイザー社が開発したED治療薬です。 勃起不全改善に高い効果が期待され、1999年3月に日本で正式販売が認められました。 ED治療薬の王様とも呼ばれ世界一有名な治療薬として認知されています。 その効果は多岐にわたり、ED治療だけでなく早漏改善にも効果があるとされ早漏治療薬としても処方されています。 レビトラ、シアリスなど他にもED治療薬は開発されていますが、バイアグラは最も愛用されているED治療薬と言えるでしょう。 バイアグラの効果 バイアグラは、勃起不全改善に効果があることは知られていますが、早漏改善や持続力増加に効果があると認められています。 勃起のメカニズム 勃起は、陰茎の海綿体に血液が送られることで硬くなります。 陰茎に刺激を受けると一酸化窒素が分泌され、「環状グアノシン一リン酸」という物質が形成されます。 この環状グアノシン一リン酸は陰茎海綿体の筋肉を弛緩する働きがあり、筋肉が緩み血管が柔らかくなることで、陰茎海綿体に血液が流れ込み勃起に至ります。 バイアグラには「環状グアノシン一リン酸」の形成を助ける作用があり、勃起を助長する効果が期待できます。 バイアグラの持続効果 バイアグラの 効果の持続時間は3~5時間程と言われています。 コンディションや体質によっても異なりますが、平均でこれぐらいの持続効果が期待できます。 バイアグラの使い方 バイアグラの効果を最大限に発揮するには、いくつかのポイントがあります。 性交渉の1時間前に服用する• 空腹時に服用する(食後2時間以上空ける)• アルコールの多量摂取を控える• 過剰摂取しない バイアグラは、服用してから効果が現れるまでに20~30分ほどかかります。 そのため、性交渉の1時間前には飲んでおくようにしましょう。 また、空腹時の服用をおすすめします。 食後すぐに服用してしまうと胃の中で成分が吸収されにくくなり、効果が発揮できなくなってしまいます。 そのため食後2時間以上経過してから服用しましょう アルコールの多量摂取も好ましくありません。 アルコールは突起不全を助けるシルデナフィルの働きを弱める作用があり、性的な刺激も抑えてしまいます。 塗布タイプの早漏スプレーやクリームとは異なり、たくさん服用したからといって効き目がアップすることはありません。 過剰摂取は副作用のリスクを高めるだけですので、決められた量を守って飲みましょう。 バイアグラの口コミ評判 バイアグラの口コミ評判を集めてみました。 顔が火照る• 眼が充血する• 光に過敏になる• 動悸・息切れ• 鼻づまり• 消化不良・胸焼け• 人によっては、頭痛や光に過敏になるといった症状が起きることがあります。 副作用の危険性を話さずに「バイアグラは早漏・ED治療に効果的!」と購入を促すサイトが多いですが、リスクの高い治療薬であることをしっかりと認識しましょう。 また、バイアグラは他の薬と併用が禁止されており、心臓疾患に使われる「ニトロ」や「血圧降下薬」と併用することで最悪の場合、 意識を失う危険性もあるため、医師と相談の上、服用には十分に注意してください。 まとめ バイアグラは、早漏改善・ED治療の効果は高いが、その分リスクが高い治療薬です。 そのため、個人的にはバイアグラの服用はおすすめできません。 副作用に関しても「 服用した皆に現れる一時的な症状なので安心してください」と説明したサイトも多いですが、 副作用が生じるのは毒性があるために身体が拒否反応を起こしているということですから、恐ろしいとしか言えません。 バイアグラや早漏/ED治療薬の処方、早漏治療は専門クリニックに相談しましょう。

次の