雙葉中学校。 名門女子校!雙葉中学校とはどのような学校なの?

雙葉中学校・高等学校

雙葉中学校

概要 [ ] (明治8年)、外国人として初めて来日したフランスのサンモール修道会(現:「幼きイエス会」)修道女(シスター)により、に「築地語学校」を設立。 (明治30年)、東京の葵町に語学塾(・・西洋作法・西洋技法)を開き、その町名から「雙葉会」と名付けた(後に「あおい会」となる)。 これが現在の雙葉学園の校名の由来である。 は2枚の葉をつける。 それと同じように、西洋女子と日本女子が手を携えてほしい、との願いが込められている。 を迫害したのでもあり、感慨深いとも書かれている。 (明治42年)、築地明石町に雙葉高等女学校を設立(初代校長はメール・セン・テレーズ)。 翌年、現在のの地に移転するとともに・を設立した。 創立以来、カトリックの精神に基づき、一人一人を大切にし、個の無限大の可能性を引き出し、神に与えられたその人ならではの使命に気付かせる教育を行っている。 設立の経緯から現在でもフランス語教育は重視され、中学3年で全員がフランス語を週1. 5時間学ぶ。 高校では、英語またはフランス語を選択履修する(フランス語選択者は例年15人程度)。 高校からの募集は行わない。 幼稚園から40名、小学校から40名、そして中学校から100名が入学し、中高では1学年180名となる。 沿革 [ ] 雙葉中学校・高等学校の設立の源流は、半ばのに遡る。 当時フランス国内はが激しく、などで混乱していた。 貧しい家庭の子どもたちは社会の誰からも顧みられておらず、教育も受けずに打ち捨てられていた。 ミニム会修道士ニコラ・バレ神父 1621-1686 はそのことに心を痛め、彼らが神の子の尊厳にふさわしく育つのを助けるため、、無料の小さな学校を始めた。 評判を集め、読み書きや手仕事、お祈りなど、のような学校があちこちにできたという。 さらに能率を上げるため、いくつかをまとめ、役割分担をし、そこで教師として働くたちのためのサンモール修道会(に「幼きイエス会」と名称変更)を2年後に設立した。 バレ神父は、後に、「貧しく、うち捨てられた子どもを受ける者は、まさに、ご自身を受けることになる。 これこそ、本会の第一の、そして主要な目的である。 」と書いた。 女教師達が社会の人々の必要に応じてどこにでも出かけて行くことができるようにと、誓いを立てず恒久的な持ち家も持たない、革新的なグループであったという(当時、女子はすべて隠世大修道院であり、誓願を立てた修道女はその敷地の中だけで暮らすことになっていた。 (5年)、「禁制の解かれる希望が見えてきた。 今すぐ宣教女に来てほしい」というからの要請に応え、メール・マチルド他4名のシスターが修道女としては初めてに来日した。 当時横浜には捨て子や孤児が多く、居留地58番に外国人子女教育および貧困孤児養育事業を開始。 山手居留地83番に「横浜修道院」、また「仁慈堂」(じんじどう)と名付けられたを開設した。 「仁慈堂」は350人もの子供と80人の乳幼児を収容。 (明治8年)正式な孤児院として認可、(明治33年)山手88番に一般の子女を対象にした横浜紅蘭女学校開校、現在のの前身となる。 孤児院は普通教育を授ける菫(すみれ)女学校となったが、で横浜紅蘭女学校と共に壊滅。 菫女学校は東京に移り、開戦によって歴史を閉じることになる。 においては、(明治8年)に語学学校を設立、現在の雙葉学園の前身となる。 (明治42年)、築地明石町に雙葉高等女学校を設立(初代校長はメール・セン・テレーズ)。 翌年、現在のの地に移転するとともに・を設立した。 年表 [ ]• (5年) - の招きにより、サンモール修道会(幼きイエス会)の会員5名がフランスより来日、布教と教育慈善活動をで開始• (明治8年) - 東京に 築地語学校を開校し、教育と共に身寄りの無い老人や孤児の世話などのボランティア活動も開始。 この語学校が雙葉学園の前身となった。 (明治42年) - 初代校長メール・セン・テレースが私財で現在の地を購入し、の優雅な木造2階建ての校舎を建造。 雙葉高等女学校創立。 (明治43年) - 雙葉女子尋常小学校、 同附属幼稚園設立• (20年) - 第二次世界大戦の空襲により、全校舎完全焼失。 翌年木造の仮校舎完成。 (昭和22年) - により 雙葉中学校設立• (昭和23年) - 雙葉高等学校設立• (昭和27年) - 本建築により鉄筋4階建て校舎完成• (11年) - 校舎全面改築に入り、(平成12年)に地下1階・地上7階の本校舎と講堂が完成 通学手段 [ ] 外濠公園から雙葉中学校・高等学校を見る(2018年6月26日撮影) (平成12年)に新校舎が完成した。 とはない(条件付きでパン販売がある)。 教育・カリキュラム [ ]• である。 先取り授業が行われており、中3の2学期から高校の課程が入ってくる。 能力別クラス編成などは一切行われていない。 各学年で週1回宗教の時間がある。 語学教育 [ ]• 雙葉小学校では英語がカリキュラムに組まれているため、雙葉中学からの入学生は、英語だけは中1の間だけ別クラスとなり、さらに週1回の補習が行われている。 中学からの入学生はまっさらな状態から、たいへんな速度で追い付くという。 ・・・・などの学校から「フランス語フェスティバル」が毎年開催されている。 進学実績 [ ] 2018年度の大学合格者数は、が13名、が3名、が56名、が57名、が41名などである。 クラブ活動 [ ] クラブは、主に班・会・部の3種類に分かれており、原則として活動時間は、班は土曜日の4時限目(学活・HRの無い週)、文化系の部は土曜の4時限目と他日の放課後、運動系の部は土曜4時限目以外、会は土曜の4時限目以外の放課後となっている。 文化系 [ ]• 卓球班• バスケット班• バレー班• 陸上同好会• テニス部会• ダンス同好会• 卓球部• バスケット部• バレー部 著名な出身者 [ ]• (女優)• (文化部)• (歴史学者、宗教学者)• (女優)• (、女優)• (NHKアナウンサー)• (モデル、タレント、女優)• (モデル、イラストレーター、元・銭湯絵師見習い)• (研究者、翻訳家、教授)• (学校法人ノートルダム清心学園理事長)• (女優、元娘役)• (元宝塚歌劇団娘役) 系列校 [ ]• (東京都千代田区)• (東京都千代田区) 姉妹校(同じ設立母体による別法人)• 脚注 [ ] [].

次の

横浜雙葉中学高等学校

雙葉中学校

目次 中学受験において、関東圏の女子御三家といえば、「桜蔭」「女子学院」「雙葉」です。 今回はそれぞれの校風と、入試傾向についてご説明します。 「女子御三家」の共通点は進学率の高さ。 違いは? 関東圏の女子御三家といえば、「桜蔭」「女子学院」「雙葉」。 いずれも東京23区内にある伝統校です。 同じ進学校でもその中身は大きく異なります。 その特徴を表すものとして、ユニークなたとえ話があります。 「もし空き缶が落ちていたら…」 桜蔭生は「本を読むのに夢中で缶が落ちているのに気づかない」 雙葉生は「そっと拾ってゴミ箱に捨てる」 女子学院生は「その空き缶で缶蹴りを始める」 それぐらい、この3校の校風は大きく異なるようです。 では具体的にそれぞれどのような校風なのかを見てみましょう。 全国の女子校の中でもトップクラスの進学率を誇り、医学部への進学も多い学校です。 全体的に勤勉な生徒が多く、授業は3年時の自由研究をはじめ、自ら調べ、考え、発信していく力の育成を重視。 東京都文京区本郷所在。 中学校240名、高校募集なし。 キリスト教精神に基づいた豊かな教育を行っています。 自由な校風が特徴で、校則にあたる規定も「校章のバッジをつける」「上履きは指定のものにする」などの4項目のみ。 授業は全科目をバランスよく学習しながら、実験やレポート、作品制作などにも力を入れています。 東京都千代田区一番町所在。 中学校240名、高校募集なし。 校訓は「特においては純真に、義務においては堅実に」。 ボランティア活動や校内清掃など、カトリックの精神に基づいた全人教育を実践しています。 カリキュラムは全教科においてしっかりしており、中でも外国語教育に力を入れています。 東京都千代田区六番町所在。 中学校100名、高校募集なし。 「女子御三家」の合否を決める知識量とスピード 各校の入試傾向と対策についてご紹介します。 社会科学的な知識は必要で、読解のテクニックだけでは不十分。 算数:計算問題では、計算の工夫を行ってもその後の処理が多量。 途中の式や計算を書く必要があり、手際よくまとめていく能力が要求される。 理科:30分の短時間で小問数が30問もあるので、立ち止まって試行錯誤する時間の余裕はない。 現象の因果関係や事象のつながりの知識を問うものが多い。 社会:30分の試験時間に対して、小問40問程度。 記述問題が数問含まれるので速く解くことが必須。 出題数は歴史2、地理2、公民1程度。 「自由記述」はなく、文章中の言葉を利用する「抜き出し記述」または「条件記述」になっている。 算数:試験時間に対して問題数が多いので、模試や過去問演習では時間配分の練習が必要。 まんべんなく出題される傾向なので苦手単元は克服が必要。 理科:問題レベルは穏当なものが多いので合格平均点が高く、8割以上の得点を目指したい。 題意に沿って細かくアウトプットする練習が必須。 社会:設問の文章に特徴があり、題意を素早く正確に捉える訓練をしておきたい。 機械的に重要語句を覚えるのではなく、詳細な知識が必要となる。 多くの小問が記述なので、書き慣れておく必要がある。 算数:綿密で正確な計算力が要求される。 式や計算を書かせる問題が多く、普段から考え方や解き方を順序良く書き残す練習が必須。 理科:4単元からバランスよく出題されるので、知識の詰め込みでは対応できない問題が多い。 記述対策をしておきたい。 社会:基本的な知識を問うものがほとんどのため、高得点者が多い。 毎年、数問は記述問題が出題されるが、基本知識を尋ねるものに限定されている。 それぞれの校風と入試傾向をよく理解して 中高の6年間をどんな環境で過ごすかは、男子校よりも女子校の方が影響力は大きいかもしれません。 それぞれの校風や入試傾向から、お子さんに合った中学校を選ぶことが大切です。 受験相談・体験授業お申込み 必須の項目は必ず入力してください。 ご相談内容をより詳しく書いていただければより的確な回答をお渡しできます。 西村則康の家庭訪問をご希望の方は、 からご応募ください。 関東は霞ケ関駅から、関西は三ノ宮駅からの実費計算となります。 必須郵便番号 首都圏での指導可能エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 関西圏での指導可能エリア 大阪府、兵庫県、京都府、奈良県 その他の地域はご相談ください。 必須お子さんのお名前.

次の

雙葉中学(千代田区)の口コミ17件|みんなの中学校情報

雙葉中学校

成績アップの塾選び 塾選びに迷っているのであれば、「創研学院」も検討してみて下さい。 関東 関西 四国 九州で展開している地域密着型の学習塾です。 創研学院の復習重点主義の学習スタイルは個人的にも成績アップには欠かせない勉強法だと強く思っています。 資料請求や体験申込みもしているので、まずは他の塾との違いを体験してください。 >> 雙葉中学校の特徴 雙葉中学校は、東京都千代田区六番町にある私立完全中高一貫校(女子校)になります。 都心ですが、江戸城内にあった土手が校舎前にあり緑も豊かな環境です。 「徳においては純真に、義務においては堅実に」との校訓のもと、真の知性を養い、自ら考え、自ら判断して行動し、その結果に責任を持つことのできる人間の育成を目指しています。 雙葉中学校では、語学教育に大きな特色があります。 中学3年生で、英語に加えて、第2外国語のフランス語が全員必修となります。 高校では英語選択者とフランス語選択者に分かれます。 その結果、大学入試をフランス語で受験する生徒もいます。 教育課程内に宗教をおき、週1回「宗教の時間」があります。 カトリック精神を学び、一人一人を大切にする心の教育を行っています。 雙葉中学校の基本情報 雙葉中学校の基本情報は以下になります。 学期 3学期制 登校時間 8:10 土曜授業 あり 制服 あり その他には1学年の人数が約180人で、4クラスで構成されています。 交通アクセス アクセスはとても良く、電車の徒歩圏内になります。 ・JR中央線・総武線 四ツ谷駅徒歩2分 ・東京メトロ丸ノ内線・南北線 四ツ谷駅徒歩2分 雙葉中学校の偏差値 偏差値の推移を見てみましょう。 2017年 67 2018年 66 2020年 67 参考:四谷大塚 80偏差値、50偏差値という数字はそれぞれ、合格基準偏差値(%)を意味します。 この数値は合格を保証するものではないので、あくまで目安としてください。 難易度にあまり変化は見られませんね。 雙葉中学校の倍率 雙葉中学校の倍率を紹介します。 定員は100名です。 受験者数 合格者数 実質倍率 2017年 352 119 3. 0 2018年 299 120 2. 5 2020年 339 127 2. 7 過去に比べると、受験者の数は減少しており、それに伴い倍率も少しずつではありますが減少しつつあります。 雙葉中学校の評判 雙葉中学校の評判はとても良く、四ツ谷駅からすぐの立地にあるため校庭は狭いものの、体育館などの施設が整っています。 花や緑が多い屋上庭園もあり、生徒の憩いの場となっています。 女子校を心配する保護者の方もいるようですが、優しい子が多く集まる学校で、個性的な子でものびのびと過ごすことができるとのこと。 いじめの話はほとんど聞こえてこないので、心配する必要はなさそうです。 お嬢様学校のイメージから校則も厳しそうですが、そうでもなくかなり自由だそうです。 また、学習環境に関しては、生徒の自主性に任せているようですが、自主的に勉強する子も多いため、東大と国公立大学医学部に全体の約2割が進学しています。 雙葉中学校の進学実績 雙葉中学校の大学の進学実績を紹介します。 国公立大学 2020年 2018年 総数 現役 総数 現役 東京大学 8 8 13 12 東京医科歯科大学 7 6 2 2 お茶の水女子大学 5 5 2 2 京都大学 4 4 3 1 千葉大学 2 2 2 2 東京外国語大学 2 2 4 4 東京農工大学 2 1 横浜国立大学 2 1 3 2 大阪市立大学 1 1 金沢美術工芸大学 1 群馬大学 1 1 信州大学 1 筑波大学 1 1 2 2 電気通信大学 1 1 東京工業大学 1 1 5 5 東京藝術大学 1 1 2 2 東北大学 1 2 1 一橋大学 1 1 4 3 福島県立医科大学 1 1 防衛医科大学校 1 1 北海道大学 1 1 2 1 弘前大学 1 山口大学 1 横浜市立大学 3 3 国際教養大学 1 首都大学東京 1 1 東京学芸大学 1 1 名古屋市立大学 1 合計 47 39 53 44 私立大学 2020年 2018年 総数 現役 総数 現役 青山学院大学 18 16 14 14 麻布大学 1 1 1 亜細亜大学 2 1 岩手医科大学 1 大妻女子大学 1 1 岡山理科大学 1 1 関西大学 1 1 学習院大学 5 4 4 4 神奈川大学 1 1 神田外語大学 2 2 北里大学 7 4 6 4 共立女子大学 2 1 1 杏林大学 1 2 慶應義塾大学 58 50 56 46 工学院大学 1 1 國學院大学 1 1 国際医療福祉大学 6 3 国際基督教大学 4 3 2 2 駒澤大学 3 1 2 2 実践女子大学 3 2 芝浦工業大学 6 3 2 順天堂大学 4 4 7 6 上智大学 49 38 41 36 昭和大学 10 7 4 3 昭和音楽大学 1 1 昭和薬科大学 1 白百合女子大学 3 1 5 5 成蹊大学 2 1 1 1 成城大学 1 5 5 聖心女子大学 4 3 5 5 清泉女子大学 1 聖マリアンナ医科大学 6 2 聖路加看護大学 1 1 大東文化大学 1 多摩美術大学 6 4 1 1 中央大学 18 10 16 13 津田塾大学 13 7 4 4 帝京大学 4 1 2 東京医科大学 4 1 1 東京医療保健大学 1 東京家政大学 1 1 東京工科大学 2 1 東京歯科大学 2 東京慈恵会医科大学 8 7 5 5 東京女子大学 11 6 7 7 東京女子医科大学 5 3 6 2 東京農業大学 1 3 東京薬科大学 5 3 1 東京理科大学 33 26 41 28 東京都市大学 1 1 1 1 東邦大学 8 1 6 4 東洋大学 4 3 2 1 東洋英和女学院大学 1 1 1 1 獨協大学 2 2 3 3 同志社大学 1 1 二松學舍大学 1 1 日本大学 11 9 7 5 日本医科大学 5 4 6 4 日本歯科大学 1 1 日本獣医生命科学大学 1 1 1 日本女子大学 17 7 11 11 藤田医科大学 1 1 フェリス女学院大学 4 3 法政大学 14 8 9 9 星薬科大学 3 2 2 2 武蔵大学 1 武蔵野大学 3 3 1 武蔵野美術大学 3 3 1 1 明星大学 1 1 明治大学 32 23 40 34 明治学院大学 4 6 5 目白大学 1 1 立教大学 31 24 25 24 立正大学 2 2 1 1 立命館大学 1 1 1 早稲田大学 71 59 57 52 テンプル大学日本校 1 1 海外の大学 12 12 他大学 13校 合計 561 395 452 372 2020年 医・歯・薬系合格者数総数(既卒者含む) 医学部 合格 群馬大学 1 信州大学 1 千葉大学 1 筑波大学 1 東京大学 1 東京医科歯科大学 2 山口大学 1 弘前大学 1 防衛医科大学校 1 福島県立医科大学 1 岩手医科大学 1 北里大学 2 杏林大学 1 慶應義塾大学 3 国際医療福祉大学 5 順天堂大学 4 昭和大学 6 聖マリアンナ医科大学 6 帝京大学 4 東京医科大学 4 東京慈恵会医科大学 8 東京女子医科大学 5 東邦大学 7 日本大学 3 日本医科大学 5 藤田医科大学 1 合計 76 歯学・薬学・看護・獣医学部 合格 東京医科歯科大学 5 岡山理科大学 1 神奈川歯科大学 1 北里大学 3 慶応義塾大学 5 国際医療福祉大学 1 昭和大学 4 昭和薬科大学 1 上智大学 3 聖路加看護大学 1 東京医療保健大学 1 東京歯科大学 2 東京薬科大学 3 東京理科大学 5 東邦大学 1 日本大学 2 日本歯科大学 1 星薬科大学 3 合計 43 指定校推薦依頼のある大学 青山学院大学(理工) 学習院大学(経済、文、理) 北里大学(医、獣医、薬) 慶應義塾大学(法、商、理工) 国際基督教大学(教養) 上智大学(外) 聖心女子大学(文) 聖マリアンナ医科大学(医) 中央大学(法、理工、国際情報) 津田塾大学 学芸 東京歯科大学(歯) 東京女子大学(現代教養) 東京女子医科大学(医) 東京薬科大学(薬、生命科学) 東京理科大学(A類理、A類工) 明治大学(文) 明治薬科大学(薬) 早稲田大学(法、商、文、文化構想、理工) 他大学 51 有名大学の進学実績も多く、今後も注目の中学になるでしょう。 雙葉中学校の中学受験対策 どの科目も、単なる知識の詰め込みではなく、深い理解を伴う知識を土台とした「思考力」と、それを丁寧に記述する「表現力」をみがくことが重要です。 算数 発想力の必要な問題は少ないですが、問題をよく読み、筋道を立てて丁寧に考える力が求められます。 忍耐力を必要とする問題が多く出題され、とくに規則性や場合の数に関する問題では、とにかく手を動かし、解答までのプロセスを整理する力が問われます。 また、小数計算が多いため、ケアレスミスによる失点に注意が必要です。 例年、平面図形・速さ・規則性・整数問題などが頻出ですので、頻度が高い分野に絞り込んで対策することが効果的です。 国語 雙葉中学校の国語では、とにかく「書く」という作業が重視されます。 「A3サイズの大きな解答用紙にびっしりと書かせる記述」として有名です。 簡単に見える問題でも、字数が足りず解答用紙が埋まらないことがあります。 日頃から、長い文章を記述することが必要です。 記述問題では、物語の流れや心情の変化・論旨を理解すること、文中の語句を使い自分の言葉でまとめることを意識して対策するようにしましょう。 例年定着していた出題形式が、2020年度は大きく変化しました。 全くの新傾向ですので、来年度以降も要注意です。 理科 物理・化学・地学・生物の4分野からバランスよく出題されています。 難問・奇問は出題されませんが、知識の丸暗記では歯が立ちません。 「なぜそうなるのか」を、常に考えて勉強することが必要です。 また、実験の結果・方法について記述させる問題が多く出題されています。 頻出単元の実験の手順などの基礎知識は確実に定着させましょう。 雙葉中学校の理科では、溶解度、中和、気体発生、熱計算などの計算問題も頻出です。 過去問や問題集で対策しておきましょう。 社会 歴史・地理・公民の各分野の関連性や流れを重視する問題になっています。 基本的な知識を問う問題が数多く出題され、記述問題も難易度の高い問題はほとんど出題されません。 そのため、受験生のレベルを考えると、基礎的な問題で点数を落とすと合格から遠ざかってしまいます。 時間(30分)と解答数を考えると、「スピード」と「思考力・処理能力の高さ」が求められています。 各分野の基本的な知識を定着させてから過去問演習に取り組み、出題形式に慣れておくなど、対策を練っておきましょう。 [chugakujuken].

次の